七夕宣伝

 和歌山県地評や日本共産党でつくる「みきおネット」は7日、JR和歌山駅前で七夕宣伝を実施。ふじいみきお野党統一候補も加わり安倍政権への審判を訴えました。「安倍政治ノー」「ストップ消費税10%」などのプラスターをかかげた参加者らとともに、ふじい候補は「私の言いたいことは全部ここに書いてくれている。国民をだます政治はもうまっぴらごめんだ。1票1票で一揆をおこそう」とよびかけ、七夕の短冊に「安倍政治の暴走に今こそレッドカード」と書きました。男子高校生(18)は「やっぱり気になるのは年金です。2000万円足りないってどういうことなんだろうと思います。学費も高い。安心して学べるようにしてほしい」と話しました。

Follow me!