ふじい候補が橋本市で訴え

 日本共産党が参加する「みきおネット橋本」は7月10日、ふじいみきお野党統一候補とともに橋本市役所前で訴えました。通学する子どもたちが元気に「おはようございます」とあいさつするなか、ふじい候補は「この7月こそ、安倍政権に一票一揆をおこしましょう」とよびかけ、支持を訴えました。宣伝参加の女性(75)は「ふじい候補は、橋本高校に通うなどここらは地元なので共感を受けています。対話では『安倍政権はぜったいに許せない』という声が返ってきます」と話しました。日本共産党の阪本久代、高本勝次両市議が参加し、坂本市議が司会しました。高本市議は「年金への怒りはたいへんなものがあります。2人の年金だから食べていけるが1人になったらどうしようなど市民の不安は大きく、日本共産党の年金政策に期待が高まっています」と話しました。

Follow me!