日本共産党街頭演説

前久党県国政対策委員長と奥村規子県議は4日、JR和歌山駅前で街頭演説し、日本共産党の躍進で希望ある政治を実現しようと訴えました。演説を聞いた男性(83)は「安倍首相は年金を7兆円も削減するという。めちゃくちゃや。国民年金やと4万円しかないことになる。どうやって生活せぇいうんや」と怒りました。農家の男性(68)は「自民党に票を入れるなんて自分で自分の首をしめるようなもんや」と自民党政治を告発。建築をやっていた男性(76)は「息子の代になっているがたいへんや。労働者や中小業者のための政治をしてもらわなあかん。もうちょっとこっちに目を向けてほしい。共産党に期待している」と話しました。

Follow me!