今年最初の全国的意義のある京都市長選挙支援(13日)

11日から13日の大宣伝行動に和歌山県から人が参加。下京区の「つなぐ京都2020」センターをスタートした参加者らは「京都のまちに福がくる」「あたたかい中学校給食を」とハンドマイク宣伝しました。民家から飛び出した女性から京菓子の差し入れがあり、自転車を止めた男性が「福山さんならチラシをもらう」と手を出しました。チラシを受け取らなかった女性2人も福山さんのポスターを確かめると戻ってきて受け取りました。