「桜を見る会」で宣伝(15日)

日本共産党和歌山県委員会と同北部地区委員会は15日、JR和歌山駅前で、「桜を見る会」で宣伝。井本有一和歌山市議らが安倍政権退陣を訴えました。

 参加者らは、安倍晋三首相の後援会による「前夜祭」が政治資金規正法や公職選法の違反の疑いが濃く、桜を見る会にかかわる公文書では招待者名簿などの資料の国会提出を拒み、破棄されたとされる資料のバックアップデータの復元すら拒んでいることを告発。反社会的勢力の参加など数々の問題点を示し、「首相の言い逃れは通用しません。疑惑は深まるばかり。こんな政権は退場しかない」と訴えました。宣伝を見た女性は「安倍さんにはやめてもらうしかない」と何度も繰り返しました。

 前衆院議員 宮本岳志

 日本共産党和歌山県委員会主催

 073(425)4111