紀ノ川駅にエレベーターを

 「紀ノ川駅をよくする会」(池尾正代表)は14日、和歌山市市小路の南海電鉄紀ノ川駅へのエレベーター設置を求める署名553を南海電鉄に提出。署名はこれまで提出した分と合わせ2,624になりました。

 紀ノ川駅での署名提出には住民ら人余が参加。池尾代表は、県や和歌山市に紀ノ川駅へのエレベーター設置に予算をつけるよう要望書を提出したことを紹介し、南海電鉄担当者に署名を手渡しました。杖をついた女性は「病気をするまでエレベーターはいるかなと思っていましたが、障害をおって切実にほしいと思うようになりました」とエレベーター設置を切望しました。

 南海電鉄の担当者はエレベーター設置にむけた状況を報告。日本共産党の南畑幸代市議は、和歌山市での駅バリアフリー化の状況を報告し、「(南海電鉄が紀ノ川駅へのエレベーター設置に)非常に前向きに取りくんでくれていると聞いています。一日も早く実現してほしい」と要望しました。