「気候保護のためのストライキin和歌山@加太海水浴場ビーチクリーンPart2」

 「気候保護のためのストライキin和歌山@加太海水浴場ビーチクリーンPart2」が27日、和歌山市の加太海水浴場で実施されました。

 国連気候変動サミットに連動して同海水浴場で9月に実施した行動の第二弾で、和歌山市在住の有志がよびかけ47人が参加しました。

 参加者らは「プラスチックごみについてクイズラリーで楽しく学ぶことができた」「ごみを拾ってきれいになったけど、やっぱりごみを減らす、出さないということを1人1人が考えなければいけないと思った」「みんなのがんばりで海がきれいになってうれしい」などの感想を寄せました。また、ふだん自分が行っているごみを出さない工夫を共有するため開かれた交流会では「すぐにできそうなものはさっそくしてみたい」「行動にうつすことが大事」など話し合われました。